Daily Archives: 2013 年 9 月 11 日

観光街づくり実践論/大阪大学生から見た富山・八尾の未来

大阪大学の学生たちによる

観光ちづくり実践論は、

7名の学生の参加を得て、

8月16-23日、富山市八尾町に宿泊、

町の人の多々、聞きまわった。

目的を定めるのではなく、

まちを見、歩き、感じ、語り合うなかから、

自由にまちの課題、魅力を考えてもらった。

130907_大阪大学09

詳しくは

森栗茂一のコミュニティ・コミュニケーション

【 八尾の産業を支えた里山の文化に触れられる

NPO大長谷村づくり協議会

ながたん農援隊

の問い合わせ先 】

NPO法人大長谷村づくり協議会

住所:富山県富山市八尾町庵谷10番地  大長谷ふるさとセンター内

電話:076-458-1415

※木曜定休日除く10時から17時

富山県富山市八尾町人口60数名

平均年齢80歳近くの限界集落 大長谷

何もないけど、閑散として牧歌的

ノスタルジックな空間

大長谷・山里だよりは、

地区を愛する人々の協力で作成しています

新たな・過疎地交流者・応援者がインターネットを

経由して大長谷を訪れるためには

ブログ検索上位が必須条件だと思います

今ブログを読んだあなたが出来る協力

それが

下記 にほんブログ村 タグ に

1日1回のクリック協力

ぽちっとクリックお願いします<m(__)m>

安心・安全 里山の昼ごはん♪/ヨシナとススタケの昆布和え・茄子とエンドウの煮物・稚鮎の塩焼きetc・・・

じいちゃんの薪割りのお手伝い

お昼ご飯を御馳走になった

素朴だけど

自分の畑や近くの川で採れた

安心・安全な食材

130825_昼ごはん1

本日は、素麺

130825_昼ごはん2

ヨシナとススタケの昆布和え

ヨシナはシャキシャキとして美味しい

8月でも採れる山菜

裏の森から採取したもの

ススタケは、熱湯の中で密閉させた水煮

130825_昼ごはん3

裏の畑で採れた

茄子とエンドウ豆の煮物

味付けは素朴だがばあちゃんの味

130825_昼ごはん4

素麺の薬味

ショウガと茗荷

どれも畑で採れたもの

130825_昼ごはん5

新ジャガの煮っ転がし

中まで味が染みていてホクホク

130825_昼ごはん6

大長谷川の支流にあたる

井田川の鮎と富山湾の鯵

じいちゃんを慕った人が持って来た差し入れ

続きを読む