Daily Archives: 2013 年 12 月 20 日

餅つき 手順

餅つき

1升=約1.5㎏を目安にもち米用意し、前日の晩にもち米を研いでたっぷりの水につけておく。

121230_花井餅突き01

前日から臼には水を張り、杵はバケツなどに入れ水に浸す 121230_花井餅突き06

杵(きね)

121230_花井餅突き05

臼(うす)

蒸し始める1時間前にセイロやざるに揚げて水分を切る。 121230_花井餅突き03 蒸し器で、強火で50分程度蒸します。 食べて芯がないくらいの柔らかさになったら蒸しあがり。 121230_花井餅突き04 杵でもち米をつぶしこねる。 体重を掛けて米粒がだいたいつぶれればOK。 この作業がもちつきの半分くらい。 途中で杵に付いたもちを取る。 返し手はぬるま湯で手を湿しながら、もちを折り畳むように中心に集める。 一回つく度に一回返すのが理想。 何回かついてつく手を止めてから返してもよい。 121230_花井餅突き07 途中に餅全体を持ち上げひっくり返えす(1~2回)。 粒がなくなってなめらかになったら出来上がり。 121230_花井餅突き08 もち取り粉をたっぷりふるったのし板。 のしもちは粉を振って手で延ばして冷めて堅くなったらOK。 121230_花井餅突き09 今は、餅とり粉をつけずに、ビニールで伸ばすとカビが生えにくく長期保存が可能。 121230_花井餅突き10 ★後片付け★ 臼と杵はつき終わったら、すぐにお湯とたわしで3回程洗う。 臼は横にして2~3日ほど陰干ししてから片づける。

大長谷山里だよりは、地区を愛する人々の協力を得て作成されています。

これからも、ごひいきに『大長谷・山里だより』をよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村に登録しています。ポチッとボタン押してくだはれま~(富山弁)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

雪山に沈む寝待月(月齢18日)

12月大長谷では

雪が降り出しています

天気がよければ

朝起きると、

月が山に沈むところを撮影出来ます

121202_月と山2

久しぶりの晴れ間のあった夜明けでした(●^o^●)

平成24年12月2日撮影

月暦18日:寝待月(ねまちづき)・臥待月(ふしまちづき)

月の出が遅いので寝て待つ月の意。別名、臥待月(ふしまちづき)とも言う。

ブログを読んでいただいた あなたお願い

限界集落大長谷

世間にアピールする予算がありません

下記 にほんブログ村 タグ に

1日1回のクリック協力で

大長谷の宣伝拡散につながります

是非ぽちっとクリックお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ にほんブログ村