Monthly Archives: 1月 2014

wintry scene 冬景色/ silence 静寂

先日大長谷で販売用の

キムチを漬けこむ

「水曜・農でしょう」

開催させて頂きました。

こじんまりといつものように

数人ですが(^o^)

さてさて、キムチの作成の

お手伝いのブログを・・・

と思いました!!

が、

この日は大長谷から

素晴らしい贈り物を頂きました。

そちらのほうから

UPさせて頂きます(^o^)

いつもの様には鼻歌まじりで

お伝えします ♪ ♪ ♪

※実際の鼻歌は聞こえません(^O^)

まずはここから

ネッシー道路をひたすら走り・・・・

IMG_8201

音の無い世界 大長谷の静寂

目を閉じると頬にかすかに感じる風

心が落ち着きます。

IMG_8218

まわりを山で囲まれ白と青の世界

この日、この時だけしかない風景

IMG_8220

杉の木立に砂糖をふりかけたみたい

山全体がケーキみたいですね~

IMG_8225

空に向かって伸びる枝に

雪がまとい

続きを読む

丁寧な除雪作業 国道471号線 皆が安心して通れる理由 

130120_慶治組1

大長谷は、富山市の最南端に位置し

積雪4mにもなる豪雪地帯である

大長谷には国道471号線が南北に通っており

富山市へつながる唯一のアクセスラインである

大長谷が豪雪地帯であるにも関わらず

富山の街中より除雪が丁寧だと感じる

それは国道471号線の除雪を行っている

慶治組さんのおかげ

慶治組さんは、朝早くから始動し除雪を行う

通常1回で行うところを2回、3回と除雪をされる

行政からの委託では、ここまで要求していない

でも、慶治組さんの方々は、きっちりと仕事をされる

それは、ここに住む地元のじいちゃんばあちゃんたちが

事故にならないようの安全の配慮だからだと感じる

今年も丁寧な除雪ありがとうございます、慶治組さんの皆さん。

130120_慶治組2 130120_慶治組3 130120_慶治組4

大長谷山里だよりは、地区を愛する人々の協力を得て作成されています。

これからも、ごひいきに『大長谷・山里だより』をよろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村に登録しています。ポチッとボタン押してくだはれま~(富山弁)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ 続きを読む

かんじき履いて雪すかし/豪雪地帯での日常作業

大長谷は、富山でも有数の豪雪地帯

雪が深深と降り続け、一冬で3m近く積もるんだ

120128_雪下ろし5

雪すかし状況

農援隊は、日頃お世話になっている村のじいちゃん宅で

雪下ろし、

冬の生活体験も学んでいるよ。

120128_雪下ろし1

大長谷の雪すかしスタイル

(防寒服、カッパズボン、かんじき、アルミスコップかママさんダンプ)

大長谷では、

『雪下ろし』

と言うより、

『雪すかし』

って言うんだよ。

120128_雪下ろし3

かんじき

(大長谷のかんじきは、裏側に爪があり、屋根では、転落防止になっているよ)

里山の雪透かしは、街中と違い様々な知恵が詰まっているよ

・屋根雪おろしは、各家々の水回りで違う

・瓦を傷めないよう30㎝程度の雪は残している

・屋根の雪透かしは、午前中に片付ける(午後からすると、屋根の雪がずる恐れあり)

・軒下は、必ず初めに行う(軒下と雪だけの境をつけないと転落する)

・雪透かしで、ママさんダンプやスコップはテコの原理で負担をかけない

などなど

気分的にしんどいと思うか

楽しんで、エクササイズ&全身運動筋力トレーニングと思うかは、あなた次第。

力が無くても大丈夫。

雪おろしを体験したい方がいれば、是非来てね。 (●^o^●)

【ながたん農援隊メンバー稲垣】

大長谷山里だよりは、地区を愛する人々の協力を得て作成されています。

1日1回、にほんぶろぐ村にクリックして下さい。

にほんぶろぐ村は、日々のブログアクセス数でランキング変動され

新たな・ながたんファンの拡散のため、あなたのクリックが必要です

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ 続きを読む

かんじきハイク/森の名手・名人_村上光進が案内するかんじきウォークと日帰り源泉かけ流し温泉

大長谷の冬の自然を満喫出来る体験

森の名手・名人、村上光進が案内するかんじきハイク

平成27年3月14日(土)

開催します

【かんじきハイクのプログラム】

  • アニマルトラッキング
  • 猟師の山の歩き方
  • 冬の樹木
  • 雪山での危険回避
  • お尻すべり台

2時間、高低差60m程度、1.8kmの距離を楽しく歩きます

一般人は、時速5kmだから、その5分の1のスロースペース

体力ない人も十分楽しめるよ

130112_かんじきウォーク01

大長谷温泉で、かんじきのはき方についてレクチャー

130112_かんじきウォーク02

上の画像は、

猟師が山で、走り回れてひもがほどけない

かんじきの締め方を説明

130112_かんじきウォーク04

アニマルトラッキング

猟師の実体験より動物の足跡から、動物の習性についての説明

130112_かんじきウォーク05

テンの足跡

見わけの特徴、テンの行動の説明

130112_かんじきウォーク09

天気が良ければ、金剛堂山も望めます

木の説明

130112_かんじきウォーク11

参加者が天蚕の繭を発見???

130112_かんじきウォーク12

緑の繭  これはウスタビガという蛾の種類

八尾・外雲では、緑色のシルクが採れる天蚕の飼育を行っています