Monthly Archives: 3月 2014

YouTube_1週間で動画再生回数2000回/恋するフォーチュンクッキー限界集落・大長谷Ver

平成26年3月22日22時27分にYouTubeで

動画を公表してから1週間で、アクセス数2000回を

超えることが出来ました。

恋チュン2000回

本ブログからの応援は、もちろん

フェイスブックでの情報発信により

多くの方々が拡散に協力してくださったことが

今回のアクセス数の数に繋がったと思います。

1人1人の力は、小さなものですが、

小さなものでも、多くの人に共感されれば、

大きな力になれたと感じています。

恋チュンを地域交流者で作った、

ながたん農援隊」に関する問い合わせは

【問い合わせ先】

NPO法人大長谷村づくり協議会 ながたん農援隊

住所:富山県富山市八尾町庵谷10番地  大長谷ふるさとセンター内

電話:076-458-1415

※木曜定休日除く10時から17時

ブログを読んでいただいた あなたお願い

限界集落大長谷

世間にアピールする資金がありません

下記 にほんブログ村 タグ に

1日1回のクリック協力で

大長谷の宣伝拡散につながります

是非ぽちっとクリックお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村

にほんブログ村... 			
			</div>
				<a href=続きを読む

山菜図鑑/葉ワサビ(センナ)正しいの摘み取り方と料理方法

葉ワサビ(センナ)

アブラナ科ワサビ属

130407_葉ワサビ02花の咲いた葉ワサビ

雪解けした山深い場所に育ちます。

130407_葉ワサビ3【摘み取り方 その1】

周りの小さい葉っぱまでごっそり摘み取らない

花芽のある太い軸を5~10㎝程度

ポキっと摘み取る

130407_葉ワサビ04【摘み取り方 その2】

葉ワサビは、1つの株から多くの葉っぱが出ます

太いものが美味しく

細いものや一株に対し1/3程度は、間引きして残しておきましょう

間引くことで、細い葉も後にすくすく育ちます

130407_葉ワサビ05【摘み取り後】

長さも統一したほうが、あとで料理の時に便利

湯通しした時も太さが同じなので、均一に辛みが出ます

続きを読む

どーーんとメガ盛り♡ 賄(マカナイ)イタリアン♪ 

平成25年3月16日、ながたん農援隊メンバーが、エコロの森のガイドアシスタントしました。 ふるさとセンターで、お客様が解散されたあとの

まかない飯

☆ ★ じゃーん  ★ ☆

130316_ふるさとセンター3

お手伝いした後のまかない飯

※毎回じゃございません<m(_ _)m>

お手伝いして楽しんで

ご褒美(●^o^●)

130316_ふるさとセンター6

大長谷の平飼鶏農家の卵をつかったキッシュ

大長谷産フキノトウとエビフリット

手づくりハムとサラダ

130316_ふるさとセンター5

ホタルイカのアンチョビソティと菜花

富山湾のアジとサーモンのカルパッチョ

130316_ふるさとセンター4

大長谷ばあちゃんの味・かっちり煮(ジャガイモ)が入ったシラスと菜花のパスタ

上の葉は、大長谷で採れた山菜・シャク

おなかいっぱい、満足(*^。^*)

ごちそうさまでした

大長谷村づくり協議会では、 ともに学んでいく交流者の人材を必要としてます。 是非あなたも参加してみませんか

【問い合わせ先】

NPO法人大長谷村づくり協議会

住所:富山県富山市八尾町庵谷10番地  大長谷ふるさとセンター内 電話:076-458-1415 ※木曜定休日除く10時から17時

富山県富山市八尾町のノスタルジックな大長谷地区から

大長谷・山里だよりは、地区を愛する人々の協力を得て作成されています。

1日1回、にほんぶろぐ村にクリックして下さい。

にほんぶろぐ村は、日々のブログアクセス数でランキング変動され

新たな・ながたんファンの拡散のため、あなたのクリックが必要です

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ 続きを読む

天然ものと同じくらい美味しい大長谷の原木なめこ/春は、伐採・殖菌のお手伝い募集(●^o^●)  

大長谷の春の作業はきのこ(なめこ)の殖菌

【殖菌名人】

なめこ作りの名人、村上光男さん。

村上のじっちゃん(●^o^●)

じっちゃんの紹介は、前日のブログを見てね→ここ押せばジャンプ出来るよ

IMG_0052

【周辺の景色】

ナメコの殖菌は、雪が溶けだす前の晴れた日に行います。

大長谷地区でのナメコの殖菌作業は、標高差があるため、4月中旬から4月下旬くらいに行われます。

岐阜へ抜ける国道471号線、5月下旬までは道路閉鎖になっているんだよ。

IMG_0051

【作業】

まずは、ナメコを殖菌する原木を雪から出す。

IMG_0054

90㎝程度に伐採された楢の木にナメコの菌(駒)を打ち込むため

電動ドリルで1㎝程度削孔

IMG_0061

ほだ木を削孔し、コルク(駒)を打ちこむ

IMG_0063

じいちゃんとおしゃべりしながら、楽しく作業

ナメコの殖菌、2年後くらいからナメコが採れるそうです。

3年から7年くらいは、沢山採れ、10年もたつと、ほだ木が自然分解されてしまいます

だから、毎年継続的に木を切り、ナメコの殖菌を行うそうです

この殖菌作業は、大人も子ども、簡単に出来るよ

IMG_0060

殖菌したほだ木は、寝かせて1カ所にまとめます。

ナメコの場合は、シイタケみたいに立てずに土に寝かせ、固めるのがポイントです。

IMG_0065 続きを読む