Monthly Archives: 6月 2014

全国地域活性化事例報告/ファミリー農業体験と楽しい食育の取り組み

内閣官房及び農林水産省は、NPO大長谷村づくり協議会の

『ながたん農援隊』の取り組みを

全国23地区の優農山漁村活性化の優良事例として

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」

として選定しました。

140610_ディスカバー

今年は、更に地区の活性化を取り組むため

全国各地の地域活性の取り組みを行っている団体を

視察・見学の年と位置付け

皆様に報告いたします

(視察・見学は、もちろん自費で行ってます(・。・;)

第一弾は

北海道・石狩市で活動を行っている

るるるガーデンキッチンくらぶ

140615_るるる

2012年より活動

石狩・札幌のおいしい食材、素晴らしい生産者とつながり、

自ら農業体験と料理教室を毎月1回実施し食と農を楽しむ会。

毎月一回、生産者のもとをお邪魔し、農業体験をさせていただき、

さらに自分たちで野菜をたくさん育てている畑に行き収穫などの農作業を行い、

その後、料理教室を行って皆で美味しく食べるというイベントを行っている

詳しくは、るるるのHPでみてね

↓ ↓ ↓

http://rkgc.jp/article/20140618162159.html

みーやん2

平成26年6月15日(日)に

田植え&ジンギスカン

が行われました。

みーやん1

代表の木村光代さん(通称みーやん)は、

北海道フードマイスター/北海道らしい食づくり名人/野菜ソムリエ/

雑穀マイスター/司会者/MC/地産活用クッキング講師

など多彩な肩書を持ち、

トークが楽しく愉快(●^o^●)

大長谷では、各種イベント体験を行っていますが、

まだ料理教室を行っていません。

また、地域に根付いた企業をスポンサーになってもらう

自分で作った野菜を料理してくれるレストラン/都会から離れて田舎暮らしを楽しむ秘密基地

皆さんは、自分で作った野菜を料理にしてくれるレストランを持っていますか?

大長谷ふるさとセンターは、自分の野菜を調理してくれるレストランです。

畑をしたいけど、何をどうすればよいか解らない

休日は、家にいたくないけど、レジャーでの費用がない

クラインガルテンは、1年通して遊べる秘密基地になるでしょう

130608_ルッコラ2

クラインガルテンの畑

畑付き貸し別荘 クラインガルテン

大長谷の二地域定住の一つは、畑付きの貸し別荘 クラインガルデン

6棟ありますが、現在5棟に住居。空きは1棟

クラインガルデンの詳しい内容は、こちらを見てね

富山市からのお知らせ 月2.1万円弱で温泉入浴券付き 滞在しながら野菜

【大長谷クラインガルテンのお得情報】

大長谷のクラインガルテンは、ガルテンから徒歩1分のところにある料理店である大長谷ふるさとセンターがあること

名前は、ともかく、料理は美味しい

ここには、クラインガルテンやながたん農援隊が作った野菜や、大長谷で採れた山菜やキノコを料理してくれる

自分で作る楽しさもあるが、自分で作った料理を、プロの料理人が調理してくれるのも、このレストランの魅力の一つ

130608_ルッコラ1

ルッコラが順調に育ちました

その場で摘み取り

ふるさとセンターでプロの料理人に調理依頼が可能

130608_ルッコラ6

本日のお勧めパスタ

これに採りたてルッコラをカスタマイズ(特別注文)して

じゃじゃーん

出来あがったメニューがこれです

130608_ルッコラ3

ルッコラの生ハムサラダ

ルッコラの味が深い~

さすが採れたて・無農薬

130608_ルッコラ4 続きを読む

夏の里山 山野草図鑑/キヌガサソウ・ゴゼンタチバナ

白木峰の初夏の山野草

山野草の乱獲は禁止されています

摘み取って株植えしても

気温、土壌が違うので育ちません

皆さんマナーを守りましょう

0151

キヌガサソウ

(衣笠草、学名:Paris japonica

ユリ科ツクバネソウ属の多年草

APG植物分類体系では、メランチウム科に分類

0182

キヌガサソウ

名前の由来は傘状に広がる葉を、

昔貴婦人が用いた衣笠にたとえたものとされている

0201

ゴゼンタチバナ

(御前橘、学名: Cornus canadense

ミズキ科ミズキ属ゴゼンタチバナ亜属多年草

【山野草観賞会のお知らせ】

平成26年7月5日(土)

ながたん農援隊メンバー有志による

白木峰で山野草の勉強(観賞)会を開催します。

集合場所:大長谷ふるさとセンター

集合時間:8時00分

持ち物:お弁当、歩ける服

費用:無料

【山野草観賞会 問い合わせ先】

NPO法人大長谷村づくり協議会

住所:富山県富山市八尾町庵谷10番地  大長谷ふるさとセンター内

電話:076-458-1415

※木曜定休日除く10時から17時

続きを読む

山菜図鑑/オオバギボウシ(ウルイ)甘くてぬめりのある山菜

オオバギボウシ(別名:ウルイ)

130615_オオバギボウシ1

オオバギボウシ(ウルイ)

オオバギボウシはユリ科の多年草で、山地の草原や明るい林に自生している。

若葉が丸まって立つように生え、葉の色がうり類の皮に似ているので、瓜菜(うりな)が転化したと言われている。

別名としてウリッパ、アマナ、ギンボ、山かんぴょうなどがある。

130615_オオバギボウシ2コバイケソウ

オオバギボウシと間違えてはいけない毒草

オオバギボウシとコバイケイソウの芽生えの見分け方

  1. オオバギボウシの芽では、葉は巻いていますが、コバイケイソウの芽では、葉は折りたたまれています。
  2. オオバギボウシには苦味はありませんが、コバイケイソウは苦く、不快な味があります。
  3. オオバギボウシの葉には、長い葉柄がありますが、コバイケイソウの葉には葉柄がありません。

【料理】

130615_オオバギボウシ3

小谷さんのながたんパスタ

ながたんパスタレシピ

(4人分) ◯パスタ300~400g ◯ベーコンブロック(厚く切った方が食べ応えあり) ◯玉ねぎ中1玉(スライス) ◯生クリーム400cc ◯コンソメ(顆粒)味見しながら投入 ◯オリーブオイル大さじ2 ◯卵3個(川波さん) ◯ギボシ(大長谷産) ◯パスタの湯で汁・・適量 ◯粗挽き黒コショウ、またはバジル・・・適宜 下準備 ギボシを茹でて2センチ程にカット(冷凍保存の物も可) 卵を混ぜ合わせておく 作り方 ①パスタを硬めに塩を入れた湯でゆでる。(硬めがポイント) ②オリーブオイルをフライパンに入れ、ベーコン玉ねぎを炒める ③玉ねぎがしんなりしたら生クリーム、コンソメ、ギボシを加えてよく混ぜる ④茹で上がったパスタを、ザルにあげないで直接フライパンに移す。 ⑤パスタと③が混ざったら火を止め、卵を加えて手早くまぜ、パスタの茹で汁、牛乳、塩で味の濃さとスープの硬さを微調整。 ⑥皿によそい、黒コショウ、または、バシルをかけて出来上がり。 ポイント 卵を入れたら早くかき混ぜるのがポイントです。

撮影・料理;小谷

【問い合わせ先】 NPO法人大長谷村づくり協議会 住所:富山県富山市八尾町庵谷10番地  大長谷ふるさとセンター内 電話:076-458-1415 ※木曜定休日除く10時から17時 ブログを読んでいただいた あなたにお願い 下記 にほんブログ村 タグ に 1日1回のクリックで 賛同につながります 是非ぽちっとクリックお願いします<m(__)m> にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ にほんブログ村