Monthly Archives: 10月 2014

食材の宝庫・富山/魚津漁港のお魚と大長谷のキノコ=賑わう人の輪・絆

実りの秋

富山は、食材がいっぱい

先日、魚津漁港のフクラギが大長谷に届きました。

新鮮で、美味しい。

Hさん、ありがとうございました。

フクラギ

平成26年10月25日のキノコイタリアンツアーで

フクラギのカルパッチョ

お礼に、天然のキノコ

131130_ナメコ狩り11

ナメコ、

131102_キノコ採り5

ムキタケ

131019_キノコ教室04

クリタケ(画像は、イメージ)

をお返しに(●^o^●)

そしたら、キノコを渡したHさんからFBで素敵なコメント ナメコの味噌汁

【Hさんの投稿】

先日、大長谷の天然なめこを頂きました!

初めての食感! なめこの味噌汁旨~い! 世の中にちゃ、旨いもんが色々とあるんやなぁ~

Hさん、facebookで、投稿・拡散ありがとうございました。

来訪者、リピーター、ながたん農援隊の人々が

大長谷を盛り上げてくれている

貧しくても豊かな生活が大長谷にはある

いつも村上理事長の伝えている言葉

富山の秋は、本当に食材が豊かである

食材の他、今は、人の交流も豊かになっている

気付いたら

農援隊から

定住者:2名

半定住者:15~20名

続きを読む

富山の食文化体験/食の安全・安心を知る

とやま帰農塾・大長谷塾

【食の安全・安心を知る】

141013_帰農塾2

最終日:キノコ狩り

平成26年10月11日(土)~13日(月・祝)

2泊3日帰農塾が開催されました。

141013_帰農塾3

原木ナメコ

ナメコの大きさに皆さんビックリ

141013_帰農塾5

村上理事長の話し

食材を適期に摘み取る

貧しくても豊かな暮らしがここにはある

いつでも気軽にこれる体制をつくっている

141013_帰農塾7

富山県農林水産部農村振興課 富山の里山についてのお話し

141013_帰農塾8

昨年は、帰農塾 塾生

今年から大長谷の住人 島田君

大長谷には、今世代を超えた様々な人々が来ている

今年の帰農塾から、また新たな人たちが交流を生み出しそうである

【問い合わせ先】

森が作りだす豊かな恵み

大人も子供も楽しめる里山での暮らし体験が可能な

ながたん農援隊への体験は

NPO法人大長谷村づくり協議会

住所:富山県富山市八尾町庵谷10番地  大長谷ふるさとセンター内

電話:076-458-1415

※木曜定休日除く10時から17時

里山連携 富山を発信/東京 丸の内行幸マルシェで出展

平成26年10月17日(金) 行幸マルシェに出かけてきました。

141017_マルシェ6

八尾森林加工組合、富山天蚕の会、庄司梨園、吉乃友酒造

アグリひばり、ひえ畑園、VEGGY DESIN、大長谷

の8者連合チーム

東京・丸の内、行幸マルシェに富山の生産物を販売してきました。

行幸マルシェを主催されている青空市場の社長兼、俳優の永島敏行さんと

一緒に記念写真

141017_マルシェ1

八尾ブース

八尾農林生産加工組合、富山天蚕の会、大長谷(ながたん農援隊)の

特産物を販売

141017_マルシェ2

AGRIひばり(アイ・フィール・ファイン)と稗畑園、VEGGY DESIGN の出展ブース

141017_マルシェ3

VEGGY DESIGN

野菜のアレジメント

今回、初めて東京での野菜や加工品の販売を行いました。

新しい出会いや、販売に関して新しい発見

学ぶべきものが多い機会となりました。

今後も継続的に続けていく必要性を模索しながら

展開していく所存です。

【問い合わせ先】

大長谷村づくり協議会

住所:富山県富山市八尾町庵谷10番地

電話:076-458-1415

※木曜定休日除く10時から17時

ブログを読んでいただいた あなたお願い

限界集落大長谷

世間にアピールする予算がありません

下記 にほんブログ村 タグ に

1日1回のクリック協力で

大長谷の宣伝拡散につながります

続きを読む

杉ヶ平キャンプ場/設備の紹介

先日、来訪されたお客様に、

どのようなキャンプ場が好みか尋ねてみました。

・トイレのきれいさ

・ロケーションの良さ

・静かな雰囲気

だそうです。

写真では、伝わりつらいかも知れませんが、

杉ヶ平キャンプ場の設備は

こんな感じでお待ちしています

(●^o^●)

120925_杉ヶ平キャンプ場04
テントを張る箇所は、管理者により芝をきれいに刈っています
広々とお使い出来ると思います
120925_杉ヶ平キャンプ場13
木立にあるコテージ・ロッジ・水洗トイレ・コインシャワー
キャンプ場とコテージまでは、100mほど離れています
120925_杉ヶ平キャンプ場12
コテージエリアから管理棟を見る
管理棟の奥にキャンプエリアがあります
画像左にあるのは、森林学習展示館(無料です)