Monthly Archives: 1月 2015

NHK 限界集落株式会社/北陸にもあるリアル限界集落の取り組み

NHKの『限界集落株式会社』面白かったですね

富山のダントツ限界集落・大長谷地区 テレビと同じように

本当に限界集落な地区

住民は、60名足らず、平均年齢70歳を超え先が見えないように感じるが

今、都市住民との交流リーピーター率がすごい

手弁当・無報酬当たり前

けど、それくらい魅力があり、楽しく交流者が集っている

それを集約したのが

恋するフォーチューンクッキー限界集落・大長谷Ver

平成26年3月22日に完成し、大長谷交流センターで上映会を行いました

富山新聞社さんから取材

140323_富山新聞お披露目会もこのように

じいちゃん、ばあちゃんばかり(・。・;

ここにいる皆さん、皆さん出演されていますよ

140322_恋チュン1

地区のじいちゃん・ばあちゃんの平均年齢は、70歳オーバー

上映会をしても、恋するフォーチューンクッキーはおろか

AKB48すら知らない

好きなテレビは、NHKのど自慢

140322_恋チュン2

上映会がはじまり、

地区の人々が出てくると

会場から拍手

白木峰、金剛堂山、キャンプ場

大長谷温泉、ブルーベリー農園など

地区の名所をバックに

自分たちが踊っている姿に

また拍手

自治会長からは、

『5年後・10年後に価値のあがる良い動画になった』

という言葉を戴いた

地区の人々の中には今回の主旨が解らず、撮影時、訳も解らず踊っていたが

上映会で動画を観て、出来あがりの素晴らしさに笑顔になった

テレビや新聞掲載を見た人が、

自分の大長谷で住んでいる親類縁者に連絡を入れ会話が盛り上がる

地区の方々とながたん農援隊メンバーが

動画を撮影するにあらり、今まで以上に親睦を深められた

  下記 にほんブログ村 タグ に 1日1回のクリック協力 ぽちっとクリックお願いします<m(__)m> にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ 続きを読む

バックカントリー/白木峰/広々したブナ森・おもいっきり新雪パウダーラン

山頂

白木峰は、冬山スキーのメッカになります

平成25年1月12日に、雷鳥さんが、白木峰の山スキーを楽しんだ様子がブログで掲載されています。

天気が良ければ、白木峰からの眺めは本当に素敵です

雷鳥だより

詳しくは、ブログ雷鳥だより に掲載されています

↓  ↓  ↓

雷鳥だより/白木峰(1596m)・富山県 

 

...
続きを読む

下記 にほんブログ村 タグ に

1日1回のクリック協力

ぽちっとクリックお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ にほんブログ村

washoku sansai/冬ながに山菜け~↗?!★こんな雪ひどいがになーん野菜にこまらんちゃ~(●^o^●)色鮮やかな山菜の塩漬け三種盛り 

タイトル(富山弁)の訳

冬の季節なのに山菜が食べられるってどうしてなの?

雪がひどい里山(大長谷)なのに野菜に困らないって不思議だね

色鮮やかな山菜塩漬け三種盛り

130120_山菜塩漬け

色鮮やかな山菜の塩漬け三種盛り

 左から

・ワラビ

・ミヤマイラクサ(アイコ)

・ウド

 真冬でも菜を食べられます

春に採った山菜を塩漬けで貯蔵し

冬でもしっかり野菜を食べられる

古の人々の生活の知恵が

大長谷には今でも残っています

地域の人々ではない交流者が

このような素晴らしい大長谷の食材を食べられる場が

ながたん農援隊

ながたん農援隊に加入し、地域の方と協働する

里山の料理を食べながら地域の方と触れ合える窓口

今回の料理は、地域の人々と協働で作った

大長谷の手作り体に優しい『白菜キムチづくり』で戴きました。

大長谷手づくり白菜キムチの昼食は下記ブログで詳しく書いています。

みんなで白菜キムチ作りと 里山ばあちゃん・冬のおかずフルコース Vol.3

塩漬けの文化継承は下記ブログで詳しく書いています。

山菜採りと山菜の料理教室・山菜の保存方法(山菜の塩漬け)講習会

...
続きを読む

下記 にほんブログ村 タグ に

1日1回のクリック協力

ぽちっとクリックお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ にほんブログ村

幻の大長谷輪かんじき/平成27年販売中止・少数しか作れない理由

平成27年度

大長谷輪かんじき販売中止

来年にお願いします。

購入問合せ

大長谷交流センター:076-458-1400

価格:6,300円(平成27年1月現在)

長さ36㎝程度(大人用)

今年(平成27年)度は、ネット販売はいたしておりません

140116_かんじき

雪国で雪上を歩くために昔から使われてきた日本の伝統、

「かんじき」。

「和かんじき」

とは書かずに、

「輪かんじき」

と称するのが本当らしい。

img_0078

富山県富山市八尾町大長谷地区で

昔から作られた「大長谷輪かんじき」は、

下記の様な特徴がある

111211_かんじきいぶり灰1枠木を燻している様子

【材質】

1.枠木:黒もじ

(しなやかな曲線が表現でき加工が優位、他ではマンサクも利用)

大長谷独自の加工技術は、屑炭で燻して(焼いて)曲げること。

他の地域では、お湯で枠木を曲げ加工をしているが、お湯で曲げ加工をすると、使っているうちにソリがなくなってくる。

大長谷のかんじきは、屑炭で燻しているので、ソリがずっと保たれている。

120212_かんじき作り01

2.爪:ミズナラ

(堅すぎず、根ばりのある気の材質、スパイクの役割で、斜面のきつい場所でも滑らない)

続きを読む

下記 にほんブログ村 タグ に

1日1回のクリック協力

ぽちっとクリックお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ にほんブログ村