春の里山山野草図鑑5/カタクリの一枚葉は7年間、二枚葉になるには8年目。長い月日で花を咲かせます 

春の里山山野草図鑑5/カタクリの一枚葉は7年間、二枚葉になるには8年目。長い月日で花を咲かせます 

130420_カタクリ1

カタクリとながたんくん

本日はカタクリのお勉強(●^o^●)

カタクリの花は、7年間一枚葉で過ごし、光合成をして8年目でようやく咲くそうです。

光合成の時期も雪解けした4月中旬から5月の下旬には枯れてしまう花らしい

わずか1カ月弱の間だけしか光合成が出来ず、翌年の春までずっと大地の中で春を待ち続けている

すごく神秘的な花ですね。

130420_カタクリ6

1枚葉のカタクリ

この姿で7年間花を咲かせようと待ちわびている

130420_カタクリ5

1枚葉の群生

群生ですが、1枚葉のため、花をさかせていません

130420_カタクリ2

2枚葉(8年生以上)と1枚葉(7年生以下)

130420_カタクリ4

二枚葉のカタクリ

1輪戴き、美味しく春の恵みに感謝しました

130420_カタクリ3

別のカタクリの群生

こんなに大変な花なのに、昔の人は、カタクリからカタクリのでんぷん質であるカタクリ粉を産出していたって

どれだけすごい事なのか頭がさがります

物部(もののふ)の

八十少女(やそおとめ)らが汲みまがふ

寺井の上の堅香子(かたかご)の花

万葉集 大伴家持より

NPO大長谷村づくり協議会では、毎年定期的に行われている山菜教室で山菜採りのマナーも教えています。

・平成25年5月11日(土) 春の山菜でイタリアン エコロの森主催 (大長谷村づくり協議会協賛)

・平成25年5月19日(日) 山菜教室 大長谷村づくり協議会主催

また、山菜教室開催日以外でも、NPO大長谷村づくり協議会の関係する

・大長谷ふるさとセンター

・21世紀の森 杉ヶ平キャンプ場

・ながたん農援隊

でも、山菜の摘み取りについてレクチャーが受けれます。

この他詳しいことは、NPO大長谷村づくり協議会理事長(大長谷ふるさとセンター内)、山オヤジ 村上光進にお尋ねください

きっと、あなたも里山食材を口にして

食べることが好きになる

130323_村上光進

NPO大長谷村づくり協議会理事長 村上光進

【 名 人 】

・山菜採り ・キノコ狩り ・岩魚釣り(テンカラ) ・熊撃ち ・山野草 ・里山料理(ジビエ料理)

【苦手】

・パソコンでの事務仕事  ・食べなれないピザや麻婆豆腐  ・街中の人ごみ

【問い合わせ先】

NPO法人大長谷村づくり協議会

住所:富山県富山市八尾町庵谷10番地  大長谷ふるさとセンター内

電話:076-458-1415

※木曜定休日除く10時から17時

富山県富山市八尾町のノスタルジックな大長谷地区から

大長谷・山里だよりは、地区を愛する人々の協力を得て作成されています。

1日1回、にほんぶろぐ村にクリックして下さい。

にほんぶろぐ村は、日々のブログアクセス数でランキング変動され

新たな・ながたんファンの拡散のため、あなたのクリックが必要です



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

にほんブログ村

コメントはまだありません。

コメントを付ける