山菜図鑑/オオバギボウシ(ウルイ)甘くてぬめりのある山菜

山菜図鑑/オオバギボウシ(ウルイ)甘くてぬめりのある山菜

オオバギボウシ(別名:ウルイ)

130615_オオバギボウシ1

オオバギボウシ(ウルイ)

オオバギボウシはユリ科の多年草で、山地の草原や明るい林に自生している。

若葉が丸まって立つように生え、葉の色がうり類の皮に似ているので、瓜菜(うりな)が転化したと言われている。

別名としてウリッパ、アマナ、ギンボ、山かんぴょうなどがある。

130615_オオバギボウシ2コバイケソウ

オオバギボウシと間違えてはいけない毒草

オオバギボウシとコバイケイソウの芽生えの見分け方

  1. オオバギボウシの芽では、葉は巻いていますが、コバイケイソウの芽では、葉は折りたたまれています。
  2. オオバギボウシには苦味はありませんが、コバイケイソウは苦く、不快な味があります。
  3. オオバギボウシの葉には、長い葉柄がありますが、コバイケイソウの葉には葉柄がありません。

【料理】

130615_オオバギボウシ3

小谷さんのながたんパスタ

ながたんパスタレシピ

(4人分)

◯パスタ300~400g
◯ベーコンブロック(厚く切った方が食べ応えあり)
◯玉ねぎ中1玉(スライス)

◯生クリーム400cc
◯コンソメ(顆粒)味見しながら投入
◯オリーブオイル大さじ2
◯卵3個(川波さん)
◯ギボシ(大長谷産)
◯パスタの湯で汁・・適量
◯粗挽き黒コショウ、またはバジル・・・適宜

下準備
ギボシを茹でて2センチ程にカット(冷凍保存の物も可)
卵を混ぜ合わせておく

作り方
①パスタを硬めに塩を入れた湯でゆでる。(硬めがポイント)

②オリーブオイルをフライパンに入れ、ベーコン玉ねぎを炒める

③玉ねぎがしんなりしたら生クリーム、コンソメ、ギボシを加えてよく混ぜる

④茹で上がったパスタを、ザルにあげないで直接フライパンに移す。
⑤パスタと③が混ざったら火を止め、卵を加えて手早くまぜ、パスタの茹で汁、牛乳、塩で味の濃さとスープの硬さを微調整。

⑥皿によそい、黒コショウ、または、バシルをかけて出来上がり。

ポイント
卵を入れたら早くかき混ぜるのがポイントです。

撮影・料理;小谷

【問い合わせ先】

NPO法人大長谷村づくり協議会

住所:富山県富山市八尾町庵谷10番地  大長谷ふるさとセンター内

電話:076-458-1415

※木曜定休日除く10時から17時

ブログを読んでいただいた あなたにお願い

下記 にほんブログ村 タグ に

1日1回のクリックで

賛同につながります

是非ぽちっとクリックお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

にほんブログ村

コメントはまだありません。

コメントを付ける