熊の解体/人は、他の生物を利用し、その命を犠牲にしなければ生きていけない存在

熊の解体/人は、他の生物を利用し、その命を犠牲にしなければ生きていけない存在

大長谷地区で、クマの肉が最も美味いのは、

冬眠直前とされている。

冬眠は、冬至の前後3日。

131225_熊解体5

熊の解体作業


冬眠前の熊肉が美味しい理由は、

秋にドングリやブナの実などを食し、

冬眠に入るときは体内の糞尿をすべて排泄して

一番脂肪がのっている時期だからだそうです。

冬眠前に体内の食べ物を空にすることで、

これは体温を下げて、栄養をとらなくてもいいように仮死状態になる、

冬眠するための智恵。

ちなみに夏から秋のクマは、野生特有の匂いが強く脂肪も少なく不味いとされる。

熊の肉が臭いと思われている原因は、

・季節によって主に食べる餌が違い野生特有の匂いが強いということ

・解体の仕方で、血抜き、胆嚢を傷つないようするなどの技術がないと、臭みが出て熊肉がまずくなる

大長谷地区では、年6頭ほどの熊が生まれているそうです。

猟師たちは、年6頭ほどを命を頂いている

自然と共存する

131225_熊解体6

『人と熊とは生命的に連続した存在であるとする

この地域の先人より継承されてきた知見や

生きとし生けるものを大切にする心を踏まえ、

熊の命に対して感謝及び畏敬 の念を抱くとともに、

この気持ちを介あるものである熊の取扱いに

反映させることが欠かせないものである。』

ことを学びました。

131225_熊解体1

人は、他の生物を利用し、

その命を犠牲にしなければ生きていけない存在である。

このため、

動物の利用又は殺処分を疎んずるのではなく、

自然の摂理や

社会の条理として直視し、

厳粛に受け止めることが現実には必要である。

『動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針』より

ブログを読んでいただいた あなたにお願い

生きるために他の生物を利用していること

この事実を認識し、食べ物を粗末には出来ない

下記 にほんブログ村 タグ に

1日1回のクリックで

賛同につながります

是非ぽちっとクリックお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ にほんブログ村

コメントはまだありません。

コメントを付ける