炭焼き(富山大長谷伝統文化)取り出し 里山暮らし 生活体験 ダッシュ村みたいな農援隊

炭焼き(富山大長谷伝統文化)取り出し 里山暮らし 生活体験 ダッシュ村みたいな農援隊

111113_炭焼き窯07

蓋を取り除いた炭焼き窯

 

平成23年11月13日  津田じいちゃん炭窯での第1回目の炭が完成しました。

 

111113_炭焼き窯05

炭焼き小屋全景

111113_炭焼き窯06

焼き上がった炭

(屑炭は、事前に取り出し、前面清掃してあります。屑炭・灰は、川波さんの鶏小屋で有効利用されるそうです。)

炭は、余すことなく全て利用されると教わりました。

 

当日、朝10時より、村の炭焼き経験者、宮島さん、井上さん夫婦を始め、農援隊隊員により、窯から炭を採り出しました。

窯の内部は細かい炭が、浮遊しており、マスクをしての取り出しを行います。

 

111113_炭焼き窯08

マスクをしながら、炭を取り出す様子

小田さん、山下君、お疲れ様です。

 

111113_炭焼き窯01

取り出した炭のうち、土に面した部分10㎝程度は、完全に炭になりきれて折らず、炭としての商品には出来ません。

そこで、炭の下15㎝程度を鋸で、取り除きます。

 

 

111113_炭焼き窯09

取り出された炭

111113_炭焼き窯10

 

 

111113_炭焼き窯12

昔炭焼きの経験のある宮島さん(左)と井上さん(右)

111113_炭焼き窯11

炭焼き経験のある井上さん

 

炭を取り出したあと、その炭を利用してバーベキューを行いました。

111113_炭焼き窯02

111113_炭焼き窯04

大浦さん考案、山賊バームクーヘン

 

111113_炭焼き窯03

熊汁

 

最後に皆で記念撮影を行いました。今日一日皆さんお疲れ様でした。

111113_炭焼き窯13

 

八尾では、現在炭を生産している方が、2~3名程度しかいません。

古来八尾の重要な産業であった炭の製作について、興味有る方からのご連絡・感想をお待ちしてます。

なお、来年度も炭焼きを行って行きますので、体験・見学したい方がいれば、ご連絡お待ちしています。

出来上がった炭について、販売あります。

詳しくは、下記場所に問い合わせ願います。

・大長谷交流センター 電話 076-458-1400

・大長谷ふるさとセンター 電話 076-458-1415

白木峰交流施設(大長谷温泉) 電話076-458-1008

コメントはまだありません。

コメントを付ける