除雪道具:バンバ/乾雪と湿雪の違い

除雪道具:バンバ/乾雪と湿雪の違い

除雪・雪おろしの時に昔から使う道具:バンバ

軒先に垂れ下がった雪を、バンバで落とします。

バンバは、木に粘り気の特徴がある樫やブナなどの木が使われている

140111_バンバ (3)

バンバ(雪を落とす道具)

温泉の湯船で、地元のじいちゃんから聞いたこと

『昔は、バンバで屋根の雪をすかす(取る)とき、

雪が軽く(乾雪)バンバで遠くに雪を投げれたのだが、

近年は、雪が重く(湿雪)、投げずらい』

と、話していました。

【蘊蓄(うんちく):乾雪と湿雪】

乾雪というのは雪自体も、

気温も非常に温度が低い時に降るさらさらの雪。

本州ではなかなか見られませんが、

大長谷では乾雪も降りなます。

北海道の札幌周辺では、

2月上旬ぐらいの寒い時期に

軽い乾雪になるそうです。

湿雪というのはもう少し気温も高く…

とは言っても雪が降るぐらいですから、

氷点下5 度以上で柔らかい雪。

ごく若干解けかけているんでしょうかね。湿った雪。

もう少し気温が高くなる(0〜3度ぐらい)と

湿雪よりももっと水分が多く なり、

いわゆる「みぞれ」状態。

東京で雪が降るとそういうのがほとんどですね。

120121_雪景色5

冬の大長谷

大長谷温泉(白木峰山麓交流施設)まで、

雪が降れば徐雪されています

※丁寧な除雪作業の様子はこちら

↓   ↓    ↓

丁寧な除雪作業 国道471号線 皆が安心して通れる理由

スケートリンクのようなアイスバーンがなく、

30km/時程度で走行できます(個人感想)。

ただし、道路脇の斜面からの雪崩で

道路が雪で閉鎖している場合があるので、

スコップは携行してください。

130112_景色2室牧ダム付近

ダム湖が凍りつき雪が積もっています

130112_景色1

栃折付近

120121_雪景色3

反射鏡で対向車を判断して下さい。

なれない方は、昼間でもライト点灯をお勧めします。

130112_景色3中山付近

130112_景色5花房付近

130112_景色4島地付近

ブログを読んでいただいた あなたにお願い

下記 にほんブログ村 タグ に

 1日1回のクリックで

 賛同につながります

 是非ぽちっとクリックお願いします<m(__)m>

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

にほんブログ村

 

コメントはまだありません。

コメントを付ける