かんじき履いて雪すかし/豪雪地帯での日常作業

かんじき履いて雪すかし/豪雪地帯での日常作業

大長谷は、富山でも有数の豪雪地帯

雪が深深と降り続け、一冬で3m近く積もるんだ

120128_雪下ろし5

雪すかし状況

農援隊は、日頃お世話になっている村のじいちゃん宅で

雪下ろし、

冬の生活体験も学んでいるよ。

120128_雪下ろし1

大長谷の雪すかしスタイル

(防寒服、カッパズボン、かんじき、アルミスコップかママさんダンプ)

大長谷では、

『雪下ろし』

と言うより、

『雪すかし』

って言うんだよ。

120128_雪下ろし3

かんじき

(大長谷のかんじきは、裏側に爪があり、屋根では、転落防止になっているよ)

里山の雪透かしは、街中と違い様々な知恵が詰まっているよ

・屋根雪おろしは、各家々の水回りで違う

・瓦を傷めないよう30㎝程度の雪は残している

・屋根の雪透かしは、午前中に片付ける(午後からすると、屋根の雪がずる恐れあり)

・軒下は、必ず初めに行う(軒下と雪だけの境をつけないと転落する)

・雪透かしで、ママさんダンプやスコップはテコの原理で負担をかけない

などなど

気分的にしんどいと思うか

楽しんで、エクササイズ&全身運動筋力トレーニングと思うかは、あなた次第。

力が無くても大丈夫。

雪おろしを体験したい方がいれば、是非来てね。 (●^o^●)

【ながたん農援隊メンバー稲垣】

大長谷山里だよりは、地区を愛する人々の協力を得て作成されています。

1日1回、にほんぶろぐ村にクリックして下さい。

にほんぶろぐ村は、日々のブログアクセス数でランキング変動され

新たな・ながたんファンの拡散のため、あなたのクリックが必要です


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ

にほんブログ村

コメントはまだありません。

コメントを付ける