Category Archives: 大長谷温泉

大長谷産のミョウガ、すくなカボチャ、ラベンダーのドライフラワーの販売が始まりました 大長谷温泉(白木峰山麓交流施設)・大長谷交流センター

大長谷温泉にて夏野菜が販売されています

どれも、大長谷のじいちゃんばあちゃんが

愛情こめて作った野菜や天然ものです

11_120826_大長谷温泉商品

福井から白木峰の帰路のお客様

06_120826_大長谷温泉商品

天然ミョウガ

07_120826_大長谷温泉商品

赤いジャガイモ

05_120826_大長谷温泉商品

カボチャ

02_120826_大長谷温泉商品

飛騨名産・すくねカボチャ

08_120826_大長谷温泉商品

大長谷産ラベンダーのドライフラワー

01_120826_大長谷温泉商品

陳列ケース

今年も親子で楽しめるキノコ教室を開催します。

詳しくは、下記ブログに掲載中

↓ ↓ ↓

2014年 【きのこ教室】

自分で採った天然キノコは美味しいよ

/子供から楽しめるキノコ狩り・きのこ料理試食

【問い合わせ先】

ぬるま湯の源泉掛け流し

大長谷温泉(白木峰山麓交流施設)

住所:富山県富山市八尾町杉平12番地

続きを読む

富山市温泉施設(牛岳、楽今日館、ゆうゆう館等)年間利用券の廃止/私たち交流者が出来ること

574786_453462004714373_1132826478_n

大長谷温泉(白木峰山麓交流施設)も、市営(富山市)の温泉施設です。

富山市ホームページによると、富山市管理の下記温泉施設は、

平成25年4月1日から、入浴料金などを統一し、次のとおり変更しました。

◆白樺ハイツ(亀谷) ◆牛岳温泉健康センター(山田赤目谷) ◆楽今日館(岩稲) ◆古洞の森自然活用村(池多) ◆八尾ゆめの森ゆうゆう館(八尾町下笹原) ◆白木峰山麓交流施設(大長谷温泉:八尾町杉平)

※1回の入浴料は大人600円 (白木峰山麓交流施設は450円)、 小人300円、未就学児無料です。 ※回数券は、従来どおり、購入した施設以外では利用できません。 ※金額には、消費税・入湯税を含みます。

(白木峰山麓交流施設は入湯税対象外施設)

温泉

http://www.city.toyama.toyama.jp/shokorodobu/kankoshinko/toyamasionnsennsisetu.html

詳しくは、富山市ホームページでご確認ください

富山市役所 HOMEの中のお知らせから富山市温泉施設の回数券を統一します 《年間使用券などは廃止します》

平成26年4月1日から、年間利用券が無くなります。

【ながたんGのつぶやき】

この料金設定の変更の前に

富山市ホームページにおいて平成24年8月24日に伏線がありました。

公共施設の利活用に関する報告書

富山市

http://www.city.toyama.toyama.jp/kikakukanribu/gyoseikanrika/koukyoushisetsu/koukyoushisetsu.html

富山市HOMEの中のまちづくり・市政の中の各種取り組みの中の公共施設の利活用に関する報告書

に、財政の逼迫・公共施設の事業仕分けの理由について報告書が掲載されています。

理由は、

昭和30年から50年に作られたライフラインの劣化・改修も急務です。

大長谷温泉に限らず、利用者・交流者である私たちが出来ることは、

温泉施設が、赤字にならないために、

温泉利用を利用することだと感じています。

水と空気と自然が美味しい里山で育った秋の味覚販売中/じいちゃん・ばあちゃんの温もりいっぱい

水と空気と自然が美味しい大長谷

大長谷で育った秋野菜 大長谷交流センター(地場もん屋)と大長谷温泉で販売中

131005_温泉販売野菜6

大長谷温泉の陳列棚

131005_温泉販売野菜1

金糸瓜

似てもよし 漬物にしてもよし 麺にしてもよし なんで、麺かと食べたことない人 瓜は瓜でも、 歯ごたえがしっかりした黄金色して 素麺のような形をしているからですよ 別名=素麺瓜! 今が売り(ウリ)だよ(^_-)-☆キラリ!

131005_温泉販売野菜2

里芋

ホクホクして口の中でトロッとする食感 今回の生産者の里芋は、ジャンボサイズ 台所を預かる主夫や主婦の方には 包丁で剥く手間が省けるよ(楽ちん) 小さなお子さん、 一口では入らないと困るので、 ママに半分にしてもらって食べてね

131005_温泉販売野菜3

サツマイモ

平野部でも育つサツマイモ 山間部でも育つのさ 砂地の畑で、毎日水撒きをして 某ブランドサツマイモに貼りあう訳ではないけれど 大長谷のサツマイモは、 朝露、夕立など自然の水が毎日 サツマイモに恵みを施している 砂地でサツマイモが大きくなる要因に 貼りあう訳ではないけれど ブナやミズナラなどの落葉樹がもたらす 腐葉土と畑のパイオニア(開拓者)ミミズ君が 土を柔らかく、豊かに施して サツマイモをぐんぐん大きく育たせる けど、育つのも日中!夜は地温も冷えるので 育たず、お休みタイム 寝る子は育つ だから美味しく育つ大長谷

131005_温泉販売野菜4

ナメコ

大きく太い木にナメコの菌を植え付けて あとは、大長谷の自然任せ 天然のナメコが育つ環境と何ら大差はない 市販で販売されているようなくりっとした ナメコは、ぷりぷりとして食感がよい 傘が開く手前まで育ったナメコは 成熟したナメコ 味も歯ごたえも申し分なし ナメコ本来の味が深いので 市販と同じように食材に使ったら 他の食材の味が負けてしまうので ご注意 ご注意

131005_温泉販売野菜5

続きを読む

山菜採り必需品道具『テゴ』の販売 採れたて山菜や野菜の直売 大長谷温泉(白木峰交流施設)

平成24年5月13日、大長谷温泉で販売されているもの

画像を左クリックすると拡大されます。

[gallery link="file" columns="2" orderby="title"]

今の季節、テゴ2500円いかがですか?

山菜摘み取りには必需品です。

...
続きを読む