Monthly Archives: 9月 2014

大長谷から新しい 結 のかたち/野菜のお裾分け 

ながたん農援隊で2年前の出来事

トウモロコシは、病気になりにくく、比較的に作り易い作物ですが、

鳥獣被害が多い作物で、地域のじいちゃんばあちゃんたちは、

その対策をする労力が大変で、あまり作らない作物

しかし、寒暖差のある大長谷では、甘くて味の濃いトウモロコシが出来る場所

ながたん農援隊では、隊員が協力しあってトウモロコシをつくっています

出来たトウモロコシを地域の人々にお裾分け

野菜の収穫を地域の人々と楽しむのも ながたん農援隊の楽しみの1つです

前回のトウモロコシのお裾分けに続いて

大長谷でのおおかみこども

野菜のお裾分けって楽しいよ

1_120902_山村ばあちゃん

今日は、村のばあちゃんにキャベツを頂きました。

1反にも満たない畑ですが、キャベツ、タマネギ、里芋、ネギ等々多くのものが植わっています。

2_120902_山村ばあちゃん

収穫したキャベツを自分の庭の用水で水洗い

3_120902_山村ばあちゃん

竹の洗濯竿がレトロ

奥にはきれいにされた花壇があります

120902_結

頂いたキャベツ

甘くて苦みがありません

別のばあちゃんには、カボチャ頂きました

秋の山野草図鑑/ビールホップのカラハナソウ、ツリフネソウ、アキノキリンソウ

初秋の秋の花々

大長谷の道路脇に見られます(^o^)

01_120908_晩夏の花

カラハナソウ

ビールのホップの原料は西洋唐花草

02_120908_晩夏の花

カラハナソウ

花言葉 : 無邪気

03_120908_晩夏の花

ゲンノショウコ

下痢止めなどに利用され、その効果からゲンノショウコ(現の証拠)と名付けられた

04_120908_晩夏の花

ゲンノショウコの花

花言葉 : 心の強さ

06_120908_晩夏の花

ツリフネソウ

07_120908_晩夏の花

ツリフネソウの花

花言葉 : 安楽 人を慕う 心を休める

14_120908_晩夏の花

キツリフネソウ

花言葉 : じれったい

続きを読む

夏のキムチ教室/ミョウガ、オイキムチ(キュウリ)

平成26年9月11日(木)に

夏野菜を使ったキムチ教室を開催しました。

140911_キムチ03

ミョウガのキムチ

夏野菜は、

ミョウガとキュウリ

どちらも大長谷産!

140911_キムチ01

大長谷産のミョウガ

大きいが固く、味がしっかりついて、日持ちするのが特徴(個人的な感想)

140911_キムチ02

キュウリ

太くて、いぼも、しっかりアピール

140911_キムチ05

キムチ作りも3年目

定着してきた・ながたんキムチ作りのチーム

レディー・ババ

今回作った大長谷の夏野菜キムチは、

ミョウガのキムチ

オイキムチ

140911_キムチ06

梨は、隠れた特産・呉羽梨(幸水)を使っています

なぜ隠れた特産なのかは、下記であきらか!

↓ ↓ ↓

全国的には、無名ですが、隠れた梨の名産なんです/呉羽梨 (庄司梨園)

140911_キムチ08 続きを読む

キノコ図鑑/ハンノキイグチ・早秋の代表的なキノコ

大長谷で採れる早秋の代表的なキノコ ハンノキイグチ

130914_ハンノキイグチ3

ハンノキイグチ

イグチ科ハンノキイグチ属

ハンノキ属の樹の下に属する

小さいころの傘は初め半球形からまんじゅう形

成熟で後には平らに開き、表面の色は黄褐色

傘の裏側にある 管孔は初め黄色

きのこを傷つけると青く変色する

130914_ハンノキイグチ1

130914_ハンノキイグチ2

130914_ハンノキイグチ4

ハンノキイグチと鳥肉汁

鳥肉とハンノキイグチが良く絡み合っている

イグチらしい味わいが十分に

楽しめる一品

柔らかい食感で

噛むとイグチの風味が口の中にふわっと広がる

【キノコ教室のお知らせ】

平成26年10月18日(土)

平成25年11月1日(土)

大長谷で、キノコのワークショップを開催します。

詳しくは

↓ ↓ ↓

続きを読む