ヒメイチゲ A. debilis

  • 091
キンポウゲ科 Ranunculaceae
イチリンソウ属 Anemone
ヒメイチゲ  A. debilis
花期  6月上旬から6月中旬
高さ  3~5㎝
特徴 根茎は横に這い、紡錘状にふくらみ、所によりくびれる。根出葉は1回3出複葉、茎につく葉は3枚が輪生する。葉は短い柄をもち、3全裂し、縁には鋸歯がある。

花弁状の萼片を持つ花を1個つける。萼片は長楕円形、白色で5枚。花弁はない。葯も白色となる。果実は痩果で細い毛がある。

詳細は、これ以降

ヒメイチゲ・山野草の小さなバレリーナ・チュチュ

 

 

コメントはまだありません。

コメントを付ける