金剛堂山

日本二百名山。標高1,650m。
富山県富山市と南砺市にまたがる。

前金剛、中金剛、奥金剛の3つのピークがある。

一等三角点とお堂がある前金剛(1637.9m)を金剛堂山と呼ぶが、最高峰は1650mの中金剛。

富山藩代10代藩主の前田利保が登った時の歌碑は、中金剛に行く途中にあります。

『飛騨信濃木曽の峰々みな見えて西はのこさぬ白木山かな』

 

コメントはまだありません。

コメントを付ける